指導方針

【発表会・おさらい会について】

 

日ごろの成果を披露する場として、
発表会とおさらい会を開催しています。

 

琴似バレエでは2年に1回、練習の成果を披露する発表会を開催しています。会場は札幌市教育文化会館大ホールで、入場は無料です。発表会のない年は、ちえりあホールにて照明なし・メイクなしのカジュアルな形式でおさらい会を行っています。

 

おさらい会、発表会、ともに生徒さんたちの年齢やレベルに合った、無理のないプログラムで構成。ご覧になった方々からは、「みなさん、のびのびと踊っていらっしゃますね」というお褒めの言葉をよくいただきます。

 

「よくある質問」もご覧ください。

【コンクールについて】

 

仲間と協力しての舞台づくり、
バレエを踊るからだづくりを優先します。

 

琴似バレエでは、比べ競い合うことよりも、たくさんの仲間たちと舞台を創り上げることを大切にしています。最も重視するのはバレエを踊るための基礎練習であり、専用の特別な練習が求められるコンクールへの積極的な参加は行っておりません。

特に成長途中にある小学生にとっては、いたずらにテクニックを追うことは心身に過度な負担をかけることとなり、将来プロを目指す夢を持っていたとしてもあまりおすすめいたしておりません。

 

もちろん、からだができあがり、正しい技術を身につける学びの過程でコンクールが必要と考えられる方には、教師陣が最大限の支援をいたします。

© 2019 Kotoni Ballet Studio   Photo © 2014 Naoki Harada.

Kotoni Ballet Studio in Sapporo 札幌市/琴似バレエ研究所 facebook

  • w-facebook