クラス

クラスは年齢による身体の発達段階を目安に構成されています。クラスごとの技術レベルは、就学前から週に2回程度通うペースを基準に設定。成長とともに年上のクラスに上がっていくことを前提とした構成ですが、技術レベルや身体的な成長に合わせて、年齢よりも上または下のクラスに入る場合もあります。
編入クラスについては、見学時や体験レッスン時に教師にご相談ください。

児童A・Bクラス

(4歳〜小学2年生対象)

●児童B:未就学児(4〜6歳)対象
音楽に合わせて楽しくからだを動かします。日常のあいさつといったマナーも指導します。

●児童A:小学1・2年生対象
バレエの初歩的なレッスンです。からだに無理のないよう足の1番・2番・6番のみのポジションで行います。

初等A・Bクラス

(小学3〜6年生対象)

●初等B:小学3・4年対象
本格的なバレエレッスンのスタートです。バレエの専門用語を学び、足の3番のポジションや正しい関節の使い方などを身につけていきます。

●初等A:小学5・6年生対象
足の4番・5番のポジションを稽古し、ピルエットやグランジュッテなど一通りのステップができるように練習します。習熟度によっては、ポワント(トウシューズ)がはけるようになります。

中等クラス

(中学生対象)

バレエの多様なテクニックを学び、バレエ特有のからだの使い方を体得していきます。ホルモンバランスの変化でからだが大きく変わるこの時期には、専門的な技術の徹底した反復練習が重要です。からだで覚えたテクニックは、その後の伸びに大きく影響します。

高等クラス

(高校生対象)

芸術性を追求する本当の意味でのバレエレッスンがスタートします。
ダンサーとしてひとつ上のステージを目指すメニューで、テクニックの完成度を高め、見る人の心に訴えかける表現力を磨きます。

レディースクラス

(年齢不問)

いくつになってもバレエを楽しみたい方に広く開かれたクラスです。以前習っていてレベルアップを図りたい経験者から、健康と美容のためにマイペースで練習したい方、子どものころに憧れていたバレエに挑戦してみたい方まで、通われている方の目的もさまざまです。10代から60代まで年齢層も幅広く、50代で学び始めて還暦を迎えた方々もいらっしゃいます。

レッスン内容は、からだの使い方から始めて基礎力をしっかり培う琴似バレエらしいメニュー。発表会のステージに立つだけでなく、頑張ればポワント(トウシューズ)をはくレベルに達することも可能です。
クラスの中でレベル分けはしていませんが、一人ひとりを丁寧に見ることで、初心者にも経験者にもそれぞれの習熟度に合わせた指導を行っています。

【新設】入門クラス

(中学生以上対象)

まったくの初心者の方から参加できるクラスです。

バレエに一番大切な立ち方からゆっくり指導します。初めての方が戸惑いやすい専門用語もひとつひとつ丁寧に解説しながら進めていきます。

ストレッチ
エクササイズ

(年齢不問)

 

当研究所の教師、渡辺純子が専任で受け持つフィットネスクラスです。運動不足で固くなったからだをストレッチでほぐしながら、筋力を高めるトレーニングを行い、あらゆる年代の健康づくりをお手伝いします。
レオタードや専用ウェアの着用は不要です。お手持ちの動きやすい服装でお越しください。

入会金・月謝は、バレエのクラスと別体系になっています。詳しくはこちらをご覧ください。

© 2019 Kotoni Ballet Studio   Photo © 2014 Naoki Harada.

Kotoni Ballet Studio in Sapporo 札幌市/琴似バレエ研究所 facebook

  • w-facebook